2005年08月31日

LLPって大きな会社しかつくれないんですか

Q:LLPって大きな会社しかつくれないんですか
A:事例として大きな会社がジョイントベンチャーのように活用する例がありますが、一般的な人が使えないというわけではありません。むしろ普通の方の方がコスト面やリスク回避の面で大きなメリットがあります。

我々会計に携わっている方の間では、LLPというとKPMGさんのような大規模な組織を思い浮かべてしまいます。
しかし、日本版LLPは何もそんなに大きな組織だけでなく、普通の人でもつくれるのです。
出資金が最低2円と登記にかかる6万円でできる有限責任の組織は初めてです。運営面でも小規模で素早い意思決定に向いています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 00:13LLPスタイル活動記録

2005年08月30日

NPOとLLPってどう違うんですか

Q:NPOとLLPってどう違うんですか
A:NPOは非営利、LLPは営利団体という点が大きく違います。

最近NPOを隠れ蓑に荒稼ぎするような人が出てきてしまい、あまりいい印象がないNPOですが、きちんとやっているところは本当にすばらしい活動をしています。こういう方々がいてこそ日本、あるいは世界は良くなっていくんだと思います。
しかし、一方で、こいつら営利目的でNPOを使っているだろうという人もいます。本来目的が違うのにです。
いろいろと行政とのつながりが築きやすいということや助成金をもらいやすいなどということもメリットの一つですが、それはあくまでNPO本来の目的を遂行するためにあるのです。目的を間違う人が多いと、すばらしいNPOが迷惑を受けるのです!

いつになく熱くなってしまいましたが、要はきちんと目的を明確にしましょうということです。

一方LLPは営利目的なのですから、ガッポガッポ儲けてもらえばいいのです。そのために専門的な能力の高い人をLLPに巻き込んでいったり、アイディアや経営資源のある方や会社と組んだりしやすいプロジェクト組織になっているわけです。
俊敏さと柔軟性はベンチャー企業のお家芸ですから、ベンチャー企業にはもってこいの組織です。
そして、あまりにもうまくいってしまったら、早く株式会社を立ち上げて事業を譲渡してしまいましょう!そして、さらなる成長をめざすのだぁーーーっ!(たくさんの雇用も生み出してください。)

・・・逆にうまくいかなければ、とっとと撤退するのだぁぁぁっ!
(逃げ足が早いのもベンチャーのお家芸?)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 00:58LLPスタイル活動記録

2005年08月29日

LLPの銀行口座を作る際に断られたりすることはないのでしょう

Q:LLPの銀行口座を作る際に断られたりすることはないのでしょうか
A:普通の業種であればまず大丈夫でしょう。

株式会社や有限会社の出資金保管証明を取る場合、銀行さんは取引が全くない方や、業種的にきわどい場合やんわりと断ってくることがあります。あまりにも変な会社と取引してしまうと信用問題になったり、場合によっては連帯責任になってしまったりするために結構審査が厳しいようです。

LLPの場合、いったんすでにある口座に出資金を振り込んで登記しますので、確認会社と一緒です。当期完了後登記簿謄本と印鑑証明を持って銀行でLLPの口座を作るのですが、普通は大丈夫です。
その後、出資金をLLPの口座に振り替えて、作業完了となります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 01:40LLPスタイル活動記録

2005年08月28日

節税だけの目的でLLPをつくるとどうなりますか

Q:節税だけの目的でLLPをつくるとどうなりますか
A:LLPとして認められなくなりますので、法人税が課税され、各組合員の申告書で損失を計上していれば、修正申告により追加の税額が発生する可能性があります。また、無限責任になってしまうことがあります。

LLPはきちんと事業を行うために設立するのであって、それと関係ないようなことだけをしているのであれば、それはもはやLLPではありません。
また、全員が業務執行をすることになりますので、全く何もしない人を組合員に入れてしまうと、こちらもLLPとしての存在自体を否定されかねません。

税務署はもちろん、取引先から訴えられたときに、きちんと事業を行っており、かつ全員が業務執行を行っていることを証明できないと、せっかくの有限責任の組合が、「無限責任」になってしまい、元も子もなくしてしまいかねませんので、注意しましょう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 01:08LLPスタイル活動記録

2005年08月27日

営業に行ったら法人じゃないと取引できませんと言われました

Q:営業に行ったら法人じゃないと取引できませんと言われました
A:個人事業の方から良く聞く話です。相手先は機械的にいっているだけのことが多いので、LLPの場合「はい、これが登記簿謄本です」と言えばかなり印象が違うのではないでしょうか。

LLPのメリットは、ほとんど個人事業に近い感覚で運営できるのに、きちんと登記簿謄本が出るということです。それは信用力の表れにもなります。また、1人だけでなく何人かで組織しているので、きちんと事業をやっていることを見せることができます。

さらにいいことに、資本金が表示されません!

・資本金が1円の家族で固められた株式会社と
・何人かのプロで組織されたLLP

どちらに信用力を感じますか?

株式会社の登記簿謄本には資本金が表示されているのですよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 09:45LLPスタイル活動記録

2005年08月26日

LLPって結局何のためにあるんですか?

Q:LLPって結局何のためにあるんですか?
A:リスクを限定してプロジェクトを行うためにあります。

まずはうまくいくかどうか、手軽に設立できるLLPで試してみて、人間関係も含めて事業がうまくいけば、いったん解散して法人化するのがよいと思います。
最初から法人をつくると最初のコストが高いのと、申告書の作成など税理士に依頼しなければならず運営コストもバカになりません。
それだったら、まずはLLPで試してみて、本当にうまくいくのかを確かめてみてからの方がいいわけです。ある程度気心が知れてから法人の出資比率も決められますので、持ち分をを巡って争いが起きるというリスクも減らせます。

個人事業で儲かった場合に法人化することは一般的ですので、あえて無限責任でリスクの高い個人事業ではなく、そこにLLPを使ってから法人化すればいいのです。リスクを限定できるので、非常に起業しやすい環境ができたわけです。

また、LLPの資産は簿価で法人に売却することもできますよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 19:16LLPスタイル活動記録

2005年08月25日

【速報】LLPを使ったノーリスク起業セミナー開催します

■【速報】LLPを活用するセミナーを開催します!
LLPを使えばノーリスクで気軽に起業できます。こんなLLPの魅力と活用事例、そして税務のポイントや登記のポイントを解説します。

まだ、申し込みページを作成している段階ですが、一応申し込みだけ受け付けています。→こちら
明日には綺麗になっている予定?です。

昨日枠だけ押さえておこうと思ってページをつくったら、どこからともなく申し込みが入っていたので、ヤバイと思い、早めに公開します。

9/10(土)14:00〜16:00
新宿駅南口徒歩3分
会費:3000円(返金保証付き)
定員は30名です。(定員になり次第締め切ります)

単に講義を聴くだけでなく参加型のグループワークを取り入れたセミナーを行います。こっそりひな形も差し上げる予定です(販売している方ごめんなさい)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 01:42LLPスタイル活動記録

2005年08月24日

有限責任事業組合ってLLPに略してもいいですか?

Q:有限責任事業組合ってLLPに略してもいいですか?
A:LLPの名称については、登記上必ず有限責任事業組合と入れなければいけません。

名刺とかで省略してLLPとしたり、電話でLLPと名乗ってもOKです。あくまで正式名称だけ有限責任事業組合なのです。

ちなみに商号内にLLPといれても大丈夫です。
当組合は省略すると「LLPスタイルLLP」となり、上から読んでも山本山、下から読んでも山本山状態です。(アルファベットや「・」なども使用できますよ)

なんでこんなことになっているかって、
そりゃ遊び心です。

単に登記できるかどうかに興味があったのと、LLPと有限責任事業組合の両方で検索にひっかかるので、ねらった所もあります。。。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 02:09LLPスタイル活動記録

2005年08月23日

私にも給料ください

Q:私にも給料下さい
A:組合員はダメです。あげません。

えーっ!
何で何で?

組合員は給料をもらえないのです。
これは個人事業主と一緒です。

でも個人事業主は勝手におかねを持って行きますよね。それってずるくないですか?

はい、ずるくないのです。

個人事業主は、事業主体(事業は全てその人のもの)ですので、全てのお金を持っていってもいいですし、全ての責任を負っているのです。なので、自分で自分に給料を払って節税することはできないのです。
要は単なる銀行口座間の資金移動と同じです。
お金を引き出しただけで、経費には一切ならないのです。

一方LLPは決算をしないと利益を分配することができません。(債務超過になるとお金を分配できないので)でも、生活に困る場合は、利益の分配の前渡しとして、組合員にお金を貸し付けても良いかと思います。きちんと利益を出して行かないと生活もままならないという点では、個人事業と一緒ですね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 00:00LLPスタイル活動記録

2005年08月22日

LLPの事務所はどこでもいいんですか

Q:LLPの事務所はどこでもいいんですか
A:登記は可能ですが、後々問題が出ないように大家さんに確認しておいた方が無難です。

ご自宅でLLPをつくられる方で、賃貸で借りている方、契約書に居住用となっていれば、原則として事業用に使うことができません。もし事業用に使っていることが大家さんにばれると契約の解除の理由にされることがあります。
実際問題として、大人数が出入りするとか、大きな音がするとか無ければ大きな問題になることはないのですが、きちんと伝えておいた方がよいです。
また、従業員を社会保険に加入させようとした場合に、契約書を提示しなければいけないので、その際の足かせにもなります。

大家さん側では、消費税の関係で、事業をやっている人に貸しすぎると納税義務が生じてくるので、気にしている方も多いのも事実です。そんなことで追い出されないようにしたいところです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 00:00LLPスタイル活動記録

2005年08月21日

法務局が遠いのですが、法務局に行かなければいけないのですか?

Q:法務局が遠いのですが、法務局に行かなければいけないのですか?
A:いいえ、そんなことはありません。郵便で登記申請書類一式を送ってしまえば、手続きが可能です。

書類さえきちんとできていれば、郵送で問題ないのです。できたら配達記録付き郵便や書留郵便の方が安心です。Expac500も早くていいですよ。
そして、電話で補正確認日を聞いて、その日にもう一度電話で確認してみてください。(法務局から電話がかかってこなければ登記が完了しているという法務局もあります。)

その後印鑑カードの発行申請と登記簿謄本、印鑑証明書を取得しておくと良いでしょう。実はこれも郵送でできます。こちらはさすがに無くなるとヤバイので、書留で送った方が良さそうです。

各種用紙については、法務局に電話してから返信用封筒を入れて郵送すれば、送ってもらえますし、収入印紙や登記印紙は郵便局で売っています。

これで、田舎にいてもLLPをつくれちゃいますね。
法務局に電話するとかなり親切に教えてもらえますので、是非活用してみてください。

当LLPでもLLP設立キットを販売する予定ですので、楽チン登記をしたい方はもうしばらくお待ち下さいね。

ちなみに類似商号調査はこちらからできます。(自分のLLPの名前で登記簿謄本を取得しようとして検索してみて、エラーが出ればOKです。)
目的の記載内容はこちらで確認すると便利です。また本屋さんで目的がたくさん書いてある本が売っていますので、立ち読みしながらメモすると良いです。(さすがに購入しましたが、昔これをやっていました・・・。)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 00:06LLPスタイル活動記録

2005年08月20日

仲間われしたらどうなるのですか

Q:仲間割れしたらどうなるのですか
A:LLPは全員が業務執行を行う組織ですので、組合員間の意見対立がはなはだしく、事業の継続が困難な場合解散するか、組合員をやめてもらう必要があります。

長いか短いかは別としてLLPは一つのプロジェクトです。なので存続期間を登記しています。仲間割れはプロジェクトの失敗なのかも知れませんね。
プロジェクトが失敗したのであれば傷口が広がる前に撤退するのが得策です。

そして、今までの経験をバネにして新たな事業を行えばいいだけです。

また、そもそも仲間割れの確率が非常に低い方々にLLPの組合員になってもらうのが重要なポイントです。親友や家族でLLPをつくるというのは有力な選択肢かと思います。
逆を言うと、LLPの組合員の結びつきは、株式会社の取締役なんかより、非常に強くなるということになります。自分より有能な方といかに組んでいくかが事業の成功の鍵かもしれません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 01:27LLPスタイル活動記録

2005年08月19日

LLPの所得はいつ申告すればいいんですか

Q:LLPの所得はいつ申告すればいいんですか
A:個人の場合、LLPの決算日の属する年の翌年3/15までにご自分の所得と合算して確定申告します。
法人の場合は、LLPの決算日の属する事業年度の申告時にLLPの所得を合算して申告します。

ちなみに、個人の方が多い場合、LLPの決算を1月にすれば、11ヶ月分の損益を繰り延べることができます。
これ、結構大きな節税効果がありますよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 01:56LLPスタイル活動記録

2005年08月18日

現在夫婦で飲食店を経営していますが、私たちもLLPをつくれま

Q:現在夫婦で飲食店を経営していますが、私たちもLLPをつくれますか?

A:二人以上であればLLPの設立が可能です。

ご主人様が青色申告の場合、奥さんは青色専従者になっているかと思います。その場合、事前に届け出た金額までしか給与を払うことができません。このため、突然大幅に利益が増加したときには、税金も大幅に増加することになります。つまり、ご主人様だけ、高い税率が適用されてしまうのです。

しかし、LLPの場合で二人で損益を分け合う契約をしている場合、利益が大幅に上がったとしても、自動的に二人に分配されるので、片方だけが高い税率の適用を受けてしまうということが回避できます。
つまり、自動的に節税できるのです。
また、そもそもLLPで帳簿をつけているので、二人とも青色申告をすれば青色申告特別控除がそれぞれ65万円ずつ取れると思います。

その一方でデメリットもあります。
青色専従者の場合、給与を出すので、奥さんの所得は給与となり、給与所得控除という自動的に認められる控除が使えますが、LLPの場合は事業所得になると考えられますので、給与所得控除が使えません。

その分、小規模企業共済や、国民年金基金、倒産防止共済など給与所得者が使えない控除を使って節税していくことになります。

そうそう、念のために書いておきますが、LLPの違いの場合有限責任ですので、たとえ食中毒を出して賠償責任を負ったとしても、組合の財産の範囲内で賠償すれば良いだけで、家や財産は残ります。これが個人事業と大きな違いです。

これだけでもかなり大きな違いですね。登記時の6万円は安心料でしょうか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 01:24LLPスタイル活動記録

2005年08月17日

LLPの銀行口座名義はどうなるの

Q:LLPの銀行口座名義はどうなるの?
A:LLPの名称+組合員名で作成しますが、実際に振込にあたってはLLPの名称だけで振り込むことができます。

当組合もようやく銀行口座を作ってきました。
そもそも銀行の方も法人が組合員になることがあるということを知らなかったりと、やはり大変そうでした。
・履歴事項全部証明書
・印鑑証明書
・銀行印
・身分証明書
これらを持って銀行に行けばOKです。

後は窓口の綺麗なお姉さんの言うとおりに書類を記入するだけです。

それで、問題になったのはやはり口座の名義人です。

LLPスタイル有限責任事業組合
組合員 アストラット株式会社
職務執行者 西内孝文

ということで、すごく長いのですが、履歴事項全部証明書に合わせるということで落ち着きました。

しかし、その後が問題で、銀行のシステムが、こんな長い口座名に対応していないのです。

ということで、現在通帳には手書きでこのように書いてあります。

LLPスタイル有限責任事業組合
組合員 アストラット株式会社
職務執行者 西内孝文

さすがに、この名前を振込の都度記入するのかと思うと嫌になるので、聞いてみましたが、通常の会社の場合、
アストラット株式会社 代表取締役西内孝文
というような口座名義になっているのですが、振込はアストラット株式会社でできますので、それと同じような扱いになり、LLPスタイル有限責任事業組合だけで振込ができると言うことです。

これを聞いてちょっと安心しました。

個人組合員の口座を作るときは

LLPスタイル有限責任事業組合 組合員●●

になるのでしょうけど、おそらくLLPスタイル有限責任事業組合だけで振込ができると思います。
個人事業と大きく違う点てすね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 00:00LLPスタイル活動記録

2005年08月16日

LLPって何ですか

Q:LLPって何ですか
A:簡単に言いますと、法人のメリットと個人事業のメリットのいいとこ取りができる組合組織です。

つまり、法人のメリットの有限責任(出資額までしか責任を負わない)を使いつつ、個人事業のメリットの自由な損益分配と、取締役会などの機関がいらないというメリットを両方実現しました。
さらに良いことに、LLP自体に課税されないので、利益の中から税金を支払って、その後に配当してさらに個人側で課税されるというような二重課税が完全に排除さされています。そして、LLPの損益は事前に定めた分配比率(出資比率と違っても良い)で各組合員に付け替えられ、各組合員の所得として申告します。もちろん赤字の場合は、他の所得の黒字からLLPの赤字を差し引いて節税できます。(赤字は出資額の範囲内まで)

また、設立も比較的簡単でコストも安いので、儲かるかどうかわからないプロジェクトに対して、リスクを限定してチャレンジするということがやりやすくなっています。

これからの起業は、LLPを使ってリスクを限定するのかどうかをきちんと考えましょうね。実は、個人事業はリスクが非常に大きい起業形態ですよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 00:00LLPスタイル活動記録

2005年08月12日

LLPの印鑑を作成しなければいけないのでしょうか

Q:LLPの印鑑は作成する必要があるのでしょうか
A:作成して登録することもできますが、現在お持ちの実印などでも大丈夫です。
印鑑証明書には
●●有限責任事業組合 組合員 ●●
と記載されますので、別に個人の実印でもおかしくはありません。

法人の場合でも、
●●有限責任事業組合 組合員 ●●株式会社 職務執行者●●と記載されますので、別に通常の法人印でも変じゃないですよ。

ちなみに当LLPは弊社の実印をそのまま代用しています。
見慣れた印鑑証明という感じで、ちょっと意外性には欠けますけどね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 02:18LLPスタイル活動記録

2005年08月11日

約30万人に当ブログが紹介されました

本日のドリームゲートのメールマガジンで当ブログが紹介されました。
全国のアドバイザー向けにも当LLPが紹介される予定です。  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 15:42LLPスタイル活動記録

2005年08月11日

損益の分配の割合について

Q:LLPは出資比率と違った割合で利益の分配ができると聞いたのですが、1%しか出資していなくても99%分配を受けると言うことは可能なんでしょうか。

A:もし、それが合理的な比率であるのであれば可能です。例えばLLPの事業の中核がある組合員か発明した特許に基づくものであり、他の組合員は会議の出席と事務的なことを行っているだけというような場合、もしかすると合理的な配分方法なのかも知れません。

ちなみにこの損益分配のルールは次のように決定して、その書面を保存しておかなければいけません。
? 総組合員の同意により、
? 書面で分配の割合の定めを行い、
? その書面に当該分配割合を定めた理由について記載する

ここで合理的な理由を記載しなければいけないので、その理由が「いつもお世話になっているので」とか「先日のキャバクラ代をおごってもらったので」ということでは組合員間の贈与と認定されかねません。
あくまで、合理的な方法で決定してくださいね。

ちなみに何も決定しない場合は、出資比率に応じて分配することになります。当組合もこのパターンです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 00:52LLPスタイル活動記録

2005年08月10日

組合契約書はどうつくればいいんでしょうか

Q:組合契約ってどんなことを書けばいいんですか

A:組合契約には法律で必ず書かなければ行けない事項が決められています。それ以外の事項については法律に違反しない限り自由です。

最低限の契約書のイメージはこんな形です。


有限責任事業組合●● 組合契約書

(組合の名称)
第1条 当組合は、有限責任事業組合●●と称する。

(組合の事業)
第2条 当組合は、次の事業を営むことを目的とする。
1.●●
2.●●
3.●●
4.前各号に付帯する一切の業務

(組合の事務所の所在地)
第3条 当組合は、事務所を東京都●●に置く。

(組合員の氏名、住所、出資)
第4条 当組合の組合員の氏名及び住所、出資の目的及びその価格は次の通りである。
1. 金●万円也
東京都●●
組合員 ●●

2. 金●万円円也
東京都●●
組合員 ●●

(組合の事業年度)
第5条 当組合の事業年度は、●月1日から翌年●月31日までとする。なお当組合の最初の事業年度は組合契約の効力が発生する日から平成●●年●月31日までとする。

(組合の存続期間)
第6条 当組合の存続期間は平成●年●月●日までとする。

(組合契約の効力が発生する年月日)
第7条 当組合契約の効力が発生する日は平成●●年●月●日とする。

以上、有限責任事業組合●●を設立するため、ここに契約書を作成し、各組合員が記名押印する。

平成●●年●月●日

東京都●●
組合員 ●● 印

東京都●●
組合員 ●● 印

実はこんなに簡単な契約書でしかないんです。難しいと思っていた方すみません。実際これだけで登記できちゃいます。

でも実際には権利関係の調整が必要になってきますので、いろいろな取り決めが必要になってきます。そのあたりは今後経済産業省からひな形が発表になる予定ですので、チェックしましょう。特に税金関係で、契約次第では思わぬ損失を被ることがありますのでご注意ください。

経済産業省HP

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 00:00LLPスタイル活動記録