2005年09月29日

現在すでに個人事業主ですが、LLPはつくれるのでしょうか

Q:現在すでに個人事業主ですが、LLPはつくれるのでしょうか
A:はい、何ら問題ありません。

そもそもLLPという組織独立した事業者が集まってつくるのが想定されている組織ですので、すでに何か事業を営んでいる方々が組んで、新しいプロジェクトを立ち上げることが出来るのです。
何も、起業するときだけにしか使えないものではないのです。
是非、力のある方々と組んで大きく儲けましょう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 23:59LLPスタイル活動記録

2005年09月28日

LLPの登記のひな形

法務省のHPにLLPの登記に関してのひな形があります。


だいぶ奥の方にあるのでなかなか見つけづらいのですが、いろいろと注意事項も書いてありますので、登記前にご覧下さい。
記載内容については絶対にこうじゃなければダメというものばかりではないようですが、正式なひな形ですので是非ご確認下さい。  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 23:35LLPスタイル活動記録

2005年09月27日

組合員所有の事務所を使う場合家賃を支払うことは出来ますか?

Q:組合員所有の事務所を使う場合家賃を支払うことは出来ますか?
A:適正な賃料であれば問題ありません。ただし、恣意的な決定や、実際には使用していないのに家賃を支払う場合などは問題が生じてきますので注意してください。

近隣の家賃相場や、実際の賃貸実績をみながら賃料を決定しておけばある程度根拠のある資料を残しておけるので良いかと思います。いずれにせよ不動産を持っている組合員としては、不動産所得が増えることになりますが、ある意味この方が公平性が高いので、組合員間での無用な言い争いなどは避けられそうです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 02:19LLPスタイル活動記録

2005年09月26日

LLPを使えば節税出来ると聞きましたが本当ですか?

Q:LLPを使えば節税出来ると聞きましたが本当ですか?
A:LLPは節税のためにある制度ではありませんので、誤解です。結果として損失が出た場合に、他の所得と通算して節税になることがある程度とお考え下さい。

事業をすると最初の月はほとんどが赤字になります。いろいろと消耗品を買わなければいけなかったり、いろいろと先行投資がかかります。しかし、この時点から売上が上がることはまれですので、最初の1ヶ月で決算をすればほとんどの場合赤字を出せます。

でも、これって制度の悪用でないとどうやって証明できますか?

わざわざ決算期を赤字になるように設定しているので、節税以外の合理的な理由を説明できないと、そもそもLLP自体を否定されかねません。(あくまで可能性の話ですけど)
もしそうなってしまうと、LLPに法人税が課税されることになりますが、そもそも青色申告を出していないはずなので赤字は全て切り捨てられ、かつ組合員側では損失の取り込みが出来なくなり、修正申告と追加の納付が必要になります。

LLPでは基本的に利益を出していくというぐらいの意識で経営に当たった方が無難ですよ。その上でたまたま損失が出れば節税になるぐらいに考えておきましょう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 00:37LLPスタイル活動記録

2005年09月25日

LLPで交際費は使えるのですか?

Q:LLPで交際費は使えるのですか?
A:事業に関係のある交際費であれば可能です。ただし法人組合員の場合は全額経費にすることはできません。

交際費についても必要であれば使ってもらってかまわないのですが、法人の組合員がいる場合、その法人の他の交際費と合算して交際費の枠を計算することになりますので、少なくとも1割は経費になりません。資本金が1億円を超える場合は全額ダメです。
もちろん個人組合員はこんな枠がありませんので大丈夫です。
法人組合員と個人組合員がいる場合はもめないように注意してくださいね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 23:11LLPスタイル活動記録

2005年09月24日

急いでLLPをつくりたいのですが、どのぐらいでできますか

Q:急いでLLPをつくりたいのですが、どのぐらいでできますか
A:約10日と言われていますが、あまり混み合わない法務局だともう少し早くできることがあります。

通常、登記すると補正確認日というのが決まっていまして、その日までできあがっているかどうかわからないのですが、どうしても急ぐ場合はたまに法務局に電話をして確認してみることをお勧めします。
場合によっては嫌がられますが、補正確認日前に問題ないようですよという回答をいただけるとがあります。
お急ぎの際は試してみてください。
また、専ら設立にかかる時間で長いのは印鑑証明書を集めたり、決めなければいけないことが決まらなかったりという当たりです。こんなところでロスしないように事前に準備しておきましょう。

といっても、LLPの場合お金を拘束されてしまうということも少ないと思いますのであまり急ぐこともないかも知れませんけど。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 01:27LLPスタイル活動記録

2005年09月21日

LLPと組合員との間の取引価格はどうしたらよいですか

Q:LLPと組合員との間の取引価格はどうしたらよいですか
A:外部の第三者との間の取引を参考に決定してください。

税務上も会計上もこの組合員との間の取引ほど面倒くさいものはありません。少なくても自分が何パーセントか損益を取り込む組織との取引ですから、やり方次第では痛い目に遭いかねません。

なので他人への立証能力がものを言います。
例えば中古市場の価格を参考にして、紙を残しておくとか、同業他社の見積もりを参考にするとか、何かしらで紙を残しておいてください。
また、契約であればきちんと他の組合員との契約として残しておくと良いと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 23:59LLPスタイル活動記録

2005年09月20日

出資持ち分を譲渡することはできますか

Q:組合員の持ち分を譲渡することはできますか
A:はい。全組合員の同意があれば可能です。

始めたときはやる気満々でも、スタートして年月が経ってくるとLLPに参加しているのが辛くなってくる方もいらっしゃると思います。一度参加したら二度と抜けられないような組織だと起業の足かせになりかねないわけです。
そもそも全組合員の同意があれば第三者を組合員として向かい入れることもできますし、組合契約も変更することができますので、その当たりは柔軟にできます。
ただし、全員の利害関係が一致しないとなかなか同意が得られないと思いますので、事前の話し合いは必須でしょうね。

やる気のない組合員にずっと居座られても他の組合員も迷惑ですから、持ち分を買い取るから出て行ってくれということもありえるわけなんです。

でも、二人しかいないLLPが組合員1人になるということはそもそも無理なのであきらめてくださいね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 23:59LLPスタイル活動記録

2005年09月19日

損失の取り込みの制限について教えてください

Q:損失の取り込みの制限について教えてください
A:LLPの損失を各組合員の所得と通算して節税を図る方法については、それぞれ出資額の範囲までしか取り込むことができません。
そもそもLLPは有限責任であるため、出資額を超えて損失が膨らむことはないからです。

それでは、出資額を超える損失はどうなるのですかという質問が来そうですが、よく考えてみてください。
お金がないのに損失を膨らませることは通常できません。手持ちのお金の範囲内で投資をするからです(もし損失が膨らむ可能性がある場合は保険をかけてください)。
手持ちのお金をふくらませる方法としては、借入として組合員から借りる方法もありますが、LLPの場合株式会社のように資本金を大きくしてしまうと登録免許税が膨らむというようなデメリットがないので、最初から出資金として入れてしまえばよいのです。
そうすれば、損失として取り込める範囲が広がるわけです。

ということで、LLP自体として借入を起こさない限りほとんど問題はないようです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 22:43LLPスタイル活動記録

2005年09月18日

現物出資の価格はどう決めたらよいのですか?

Q:現物出資の価格はどう決めたらよいのですか
A:下記のように決定します。
1.市場価格があればその価格
2.市場価格がない場合、適正な減価償却額を差し引いた未償却残高や不動産鑑定士の評価額などの合理的な価格
3.未償却残高や評価額もわからない場合、備忘価格としての1円

まあ、たとえ1円だろうと、柔軟に分配してもらえばいいので、評価が難しい場合は1円にするのも手かと思いますよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 22:06LLPスタイル活動記録

2005年09月17日

法人の代表者以外でも職務執行者になれるのですか?

Q:法人の代表者以外でも職務執行者になれるのですか?
A:はい。なれます。

きちんと職務を執行できるのであれば別に代表者じゃなくても大丈夫です。
一応登記されるので、アルバイトに「おまえがやれ!」と言うのもどうかとは思いますが、普通に業務ができる方ならOKでしょう。
逆に忙しい社長なんかより、よっぽどがんばって働いてくれるかも知れません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 22:20LLPスタイル活動記録

2005年09月17日

お金がないのですが、その分働きます。こんな私でも組合員になれ

Q:お金がないのですが、その分働きます。こんな私でも組合員になれますか?
A:いいえ、なれません。

たくさん働いてくれるのはいいことなのですが、出資を全くしないで組合員になることはできません。せめてポケットにある1円とか、胸のポケットに刺さっているボールペンとか、何でいいのでお金か、金目のものを出資してください。
その後、事前に協議したうえで、分配比率を多めにしてもらうことはできます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 10:02LLPスタイル活動記録

2005年09月15日

社内ベンチャーにLLPを使うメリットを教えてください

Q:社内ベンチャーにLLPを使うメリットを教えてください
A:損失を限定できる点と、社内ベンチャーの担当者を組合員にすることによってインセンティブになる点です。

そもそも有限責任なので出資額以上に損失を被る心配もないですし、社内ベンチャーの担当者が組合員になれば、少額の出資でも大きな利益配分を得られる可能性があるため、かなりのインセンティブになります。これはLLPならではのメリットです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 23:35LLPスタイル活動記録

2005年09月14日

LLPはco.jpドメインが取れると聞きましたが

Q:LLPはco.jpドメインが取れると聞きましたが
A:はい、取れます。

株式会社とかですと**@astolat.co.jpみたいなメールアドレスを使っていることがありますよね。これ、個人だと取れないんです。
逆にこのドメインを使っているということはきちんとした組織だということもできます。
当然LLPはその要件を満たしていますのでOKです。

詳しくはこちらをご覧下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 23:59LLPスタイル活動記録

2005年09月13日

業績連動型の報酬は可能でしょうか

Q:業績連動型の報酬は可能でしょうか
A:はい。給与という形では払えないのですが、事前に条件付きの損益の分配割合を定めることで成果報酬的な払方が可能です。

例えば売上が1億円以上になった場合はこういう分配方法を採りますが、それ未満の場合はこうしますというようなことを事前に決定しておけば、がんばって売上を上げてくれる方も多いかと思います。
そんな形で、インセンティブプランを盛り込むことができるのが利点です。

株式会社の場合、賞与を支払うことはできるのですが、経費にできないので、事実上意味がないということになってしまいます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 22:30LLPスタイル活動記録

2005年09月12日

代表組合員と名刺に書いてもいいですか?

Q:代表組合員と名刺に書いてもいいですか?
A:だめです。

そもそもLLPには法人格が無いので会社ではありません。なのでその長である社長もいないのです。じゃあどうやって事業を進めていくのかというと、要は社長に相当するような組合員が何人かいて、その人達の話し合いでどんどん決まっていく感じです。それぞれ社長みたいなものなので、LLPを代表して契約なんかができますし、かなり強大な権限を持っています。しかし、誰か1人がそうなってしまうとどうなるのかというと、「LLPじゃなくなってしまう」可能性が高いのです。

LLPの組合員には全員で職務執行をすることが義務づけられていますので、誰か1人に任せてはいけないということになっています(担当を置くことはできます。ex:経理担当組合員など)。つまり、名刺に代表者がいるような記載をしてしまうと、他の組合員が職務執行をしていないじゃないかという難癖をつけられたときに対抗できないのです。

怖いのは、解散や破産するときや、税務調査の時です。
無権責任になってしまったり、法人税が課税されたりする可能性があります。

自分の財産を守るためにも名刺には気をつけましょう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 23:59LLPスタイル活動記録

2005年09月11日

出資しない人をLLPの組合員にできますか?

Q:出資しない人をLLPの組合員にできますか?
A:できません。

はい、できないのです。
ても、よーく考えてみてください。
お財布に1円ぐらいあるでしょ。それを出資してください。
事実上ただみたいなものです。(振込料の方が高いですけど・・・)

問題は損益の分配をどうするかの方です。1円しか出資しないにもかかわらず、たくさんの利益の分配を受けるためには、それなりの活躍をしてもらう必要があります。それが事前に他の組合員を納得させるだけのものであればたくさんの分配を受けることができるわけです。逆にその方が合理的というものです。
例えば売上が5000万円以上になったらこの割合という決め方もできますので、インセンティブプランとして分配比率を活用することもできます。

LLPっておもしろいでしょ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 23:06LLPスタイル活動記録

2005年09月10日

ビジネスのネタはあるのですがお金がありません

Q:ビジネスのネタはあるのですがお金がありません。こんな私でも起業できるのでしょうか。

A:株式会社の場合、お金を出してもらった方の会社になってしまいますが、LLPならそんなことはありません。あなたも起業家になるチャンスがあります。

株式会社の場合、お金を集めるために株式を発行することになりますが、当然議決権も持って行かれてしまいます。66.7%をもたれてしまったら自分ではほとんど何もできない少数株主に落ちぶれてしまいます。せっかくの技術も他の企業に売り払われてしまうかも知れません。

しかし、LLPは出資比率に関わりなく合理的な理由があれば自由に損益の分配が可能です。しかも、重要な決議は全員一致で行う必要がありますので、気づいたら役員を退任させられていたというようなクーデターも起きません。
これなら、お金だけ出して、それほど大きな貢献をしていない組合員と比べて、夜中まで働いてきちんと成果を出すような起業家もたくさんの分配をもらうことができます。

強い信頼関係によって結ばれた組織がLLPなのです。

今までお金がないという理由で、株式の大半を資本家にもたれてしまっていた方、ご愁傷様です。
これからのお金のない起業家は、是非LLPで一財産築いてから株式会社をつくって、LLPの事業を承継しましょう。
当然うまくいくかどうかのテストを兼ねることができますから。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 01:26LLPスタイル活動記録

2005年09月09日

大企業のLLP活用は進むのか?

フジサンケイ ビジネスアイ様のページでLLPの記事がありました。やはりサムライ業のLLP活用が多いようなのですが、なかなかおもしろい活用方法をされているLLPもいらっしゃるようですね。

大企業としても節税を含めてかなり効果があるので、注目していると思います。
だいぶ早くからインスパイア様がLLPに注目されていたので大企業での事例が出ているとおもしろいのですが。

私の前職の会社のエスネットワークスでもLLPに注目しているようです。

今後が楽しみです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。
◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 00:15LLPスタイル活動記録

2005年09月08日

LLPで農業はできるのでしょうか

Q:LLPで農業はできるのでしょうか
A:可能です。すでに新しい取り組みがスタートしています。

例えばこちらのように何件かの農家や仲間が集まって、集団で生産、出荷、加工、販売まで行うようなことが考えられています。
日本の農業の活性化の為に生産性を向上させたり、独自のマーケティングを行ったり等、様々な活用方法が期待されています。
詳しくはこちら

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1日ワンクリック→人気blogランキング いつもご支援ありがとうございます。
◆節税についてもっと詳しく知りたい方はこちら
◆コメント・トラックバック大歓迎です。

◆このブログをぜひあなたのお気に入りに追加してください(5秒もかかりません)
◆ついでに募金にもご協力を→クリック募金サイト  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 09:21LLPスタイル活動記録