2006年12月20日

在庫が増えるとお金が増える?

在庫が増えるとお金が増える?
資産が増えていますよね。
いかがでしよう。

はい。これウソ!

在庫を増やすためにはたくさん仕入をしなければいけないですよね。製品をつくっているところはじゃんじゃん製造しないと増えないんです。
仕入れるためにはお金が必要だし、製造するためには材料や人件費などお金がじゃぶじゃぶ必要なんです。

そう。在庫はお金が化けたものです。

もし、きちんと売れてくれれば無くなったお金以上もお金を連れてきてくれますが、もし、間違って売れないものを買ってしまったりつくってしまった場合、これは悲惨です。
お金が無くなるだけで、帰ってこないんです。
さようなら。

ということで、在庫は可能な限り少なくできればそれに超したことはありません。

しかし、ものには限度というものがあり、店頭に在庫が無ければ売上は全然たたないわけで、お金も入ってきません。

正しくは不良在庫を減らせばお金が増える!
というわけです。  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 20:58お金が貯まる会社のつくりかた

2006年12月19日

固定資産が減るとお金が増える?

景気が悪い会社の決算書の貸借対照表を見るとこんな特徴があります。

・固定資産が多い!

しかも、毎年金額が変わっていない。

何でかって?
法人の場合、減価償却をするかどうかは税務上自由なので(会計上は必須)、利益が出ていないと償却しないのです。つまり、後々のために取っておくということをしたりします。

じゃあ、利益が出たらどうなるかって。
そりゃ、きちんと上限いっぱいまで償却するわけです。

今度95%までしか償却できなかったのが、全額償却できるように税法が変わるとか変わらないとかニュースに出ていますが、これも、費用になる部分を増やしてくれる改正です。

とにかく、とっとと固定資産を費用化してしまえば、税金が安くなることを通してお金が回収できるのです。

で、ここからがポイントなのですが、将来の資産買い換えのために定期積金等にしておくのです。そうすると目に見えてお金が貯まっていきます。

資産が減るとお金が増える。→これ本当!  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 23:59お金が貯まる会社のつくりかた

2006年12月18日

口座を増やして預金を増やす方法

私の経験によると、会社の預金口座が増えると預金残高が増えます。

なぜかって?

私もよくわかりません。

おそらく、会社の口座が空っぽというのは不安なのである程度の金額は入れておくと思うのですが、その後、入れたことを忘れてしまうんですね。たぶん。

忘れるという意味では、定期預金や定期積金なんかも捨てがたいですよね。  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 23:59お金が貯まる会社のつくりかた

2006年12月18日

家賃の交渉は

ふと貸借対照表の前払費用を見ていると、家賃が乗っかっていたりしますね。

これ、契約したときからそのままの金額だったら、本当にこの金額で相場なのかを疑ってみた方が良いです。
特に契約してからずいぶんたっている場合、かなり高い金額で契約してしまってそのままになっていることもよくあるようです。
東京の一等地はかなり相場が上がってきましたが、ちょっとはずれるとそうでもないんです。

ちなみに、うちも交渉していましたところ、1月から子会社の家賃を値下げしてもらえることになりました。非常に助かります。

さすがに、ブログ上で値下げ交渉の秘密なんて書いてしまうとまずいので、ご相談は個別にということで。。。ご相談はこちら  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 23:26お金が貯まる会社のつくりかた

2006年12月15日

現実路線での妥協

もし、利息の取り決めが無ければ、5%(事業なら6%)の利息を取っても良いのですが、そんなことを言ったらまず逆上されるのが落ちでしょう。本気でやるんだったら内容証明を送るぐらいの気持ちで行かないと無理です。

実際問題として、友達間で内容証明を送るのもナンセンスなので、その利息はいらないから契約書をきちんと締結して早めに返してくださいというのが良い交渉かと思います。

毎月いくら返してもらえるかを確認して、きちんと書面にして置いた方が良いわけです。「会社の税理士がうるさいので」とか「銀行や税務署がうるさくて」とかも良いいいわけでしょう。

せっかく契約を結ぶチャンスなのですから、ここは妥協せずに紙で残すのがポイントです。口頭ではだめです。覚書だろうが、金銭消費貸借契約書だろうが、とにかくいついくら貸して、そのお金をこのようなスケジュールで返していきますと合意しましょう。

そして、もう一つ。
この約束を守らなかったら、まとめて全額返してくださいという条項をいれることです。

これで、ようやくまともに回収できる債権に切り替わりましたので、後は返済を待つ事になります。

ちなみに、契約の締結をいやがるようであれば、おそらく返す気はないので、もう友達とは考えない方が良いと思いますよ。  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 23:59お金が貯まる会社のつくりかた

2006年12月14日

請求してみて初めてわかること

友達に貸したお金を返してもらう方法を考えてみますが、実際にやってみると、「ちっ、何だよ。急に言うなよ!」とか、「一度に返せるわけないだろう」とかいろいろと反応が返ってくるはずです。

まぁ、ある意味仕方ないことなのですが、借りるときはありがとうという言葉と感謝があるのですが、それはすぐに忘れてしまうのです。
しかも、もともといつ返さなければいけないのかという苦痛の部分をイメージせずに借りているので、突然返済を迫るとむかつく方がほとんどです。
のど元過ぎれば熱さを忘れるといいますが、感謝もその通りです

いまさら、最初にさかのぼって契約書を取り交わすということも無理ですので、現実路線で妥協していくことになりますが。。。  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 23:59お金が貯まる会社のつくりかた

2006年12月13日

友人への貸付を返してもらうためにしなければいけないこと

だいぶ遅くなってしまいましたが、さっそく続きを書いていきます。
(ウイルス対策ソフトを交換したらパソコンの調子が悪く、牛歩戦術をとられていました。。。)

さて、貸したときにいつまでに返してくださいという約束をしていないのであれば、当然「いつまでに返してください」と請求しない限り返してもらえません。
もう一つ、現金でなのか振込でなのかを明確にしておくと良いと思います。当然振込であれば振込口座を伝えなければいけません。

これをしないと、返ってくるものも返ってきません。

結論としては、 「きちんと請求する」ということです。  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 23:59お金が貯まる会社のつくりかた

2006年12月12日

貸付金はいつ返ってくるの!

社長への貸付金は報酬から回収できるとしても、それが取引先やお友達に対するものだったりすると話がやっかいで、契約書すら結んでいない事が多いようです。

まぁ、印紙は節約できるのですが、放っておいたらいつ返ってくるかわかりません。

こういう場合、法律上はいつ返してもらえるんでしょうね

ご存じですか?  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 23:34お金が貯まる会社のつくりかた

2006年12月11日

こんなちょっとした飲み代ぐらい交際費にしておいてよ

社長の友達はやはり社長が多いようで、従業員には言えないようなことでも社長どうしで語り合っていたりするものです。

「使い込み社長の反撃3」
「使い込み社長」
こんなちょっとした飲み代ぐらい交際費にしておいてよ

「お金を貯める経理担当者」
はい。わかりました。
最近税法が変わって、1人あたり5000円までは会議費で大丈夫なのできちんと書類を書いていただければ大丈夫です。もちろん税金も安くなりますよ。
相手先の会社名と役職・氏名、合計人数、可能であればおまかな内容や目的まで記入していただき、きちんと領収書をつけていただければバッチリです。
でも、嘘を書いてはだめですよ。また、特定の従業員と飲みに行くような場合はこの扱いがないので、だめです。


よーく考えてみると、1人5000円でまともな接待できるわけないじゃないかと気づきますけど、気のせいでしょうか。まぁ、税務署さんの感覚で言うとこのぐらいの金額でも十分接待できると言うことだと思いますので、我々経営者としても従うことにしましょう。
ちなみに、中小企業といえど、年間400万円を超えた部分は全く経費にならないので、もともと高い役員報酬をもらっているのだから社長として自腹を切るのも「粋」なものです。「領収書はいらないよ!」とか。

(うちは特定のスタッフとの飲食は酒が入ったら社長の自腹になっています。。。最悪の場合、福利厚生費にもならずに、交際費として給与課税されかねないので。)  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 14:30お金が貯まる会社のつくりかた

2006年12月08日

リゾートの会員権が安く手に入るんだけど

前回に引き続き、会社のお金を使い込んでしまう社長に対する対策の具体例を紹介していきます。

使い込み社長の反撃2
「使い込み社長」
友達の社長経由で、リゾートの会員権が安く手に入るんだけど、福利厚生を兼ねて我が社でもそろそろ
「お金を貯める経理担当者」
リゾートの会員権ですが、以前税理士から「役員だけが使うような場合は、後でたんまり税金を取られるので気をつけてくださいねっていわれています。」
あー、保養所でしたら区の施設が安く使えますし、大丈夫ですよ。あまり社員たちは知りませんが、組合健保の施設がかなり安く使えます。実は海外にもありますのでかなり人気が高く、事前に予約しないとなかなかとれないようですよ。情報通でしょ!
会員権だとすぐに費用になりませんが、保養所などに行く場合はすぐに費用にできるので、節税にも有効ですし、無駄な資産を持たずに総資産利益率が上がるので資金効率も高まると税理士が言っていましたよ。


だいたいにおいて、こういう場合は自分だけか自分の家族だけで使おうとしている場合が多いので、出鼻をくじき、社員用にはもともと安く使えるところがあることを言っておけば、そうそう反論ができないでしょう。
実は、探せば結構安く使える施設がありますから。

紹介してくれた人との関係がとか言ってきたら、「他にいい取引先を紹介してあげればいいじゃないですかぁ」とか言っておけばいいんじゃないですかね。  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 16:49お金が貯まる会社のつくりかた

2006年12月07日

友達の社長が新しくベンツを買ったらしいけど

会社のお金を使い込む社長の反撃を封じ込むための想定問答を記載していきます。うまくあしらってお金が貯まる会社をつくり上げてください。※使い込み社長は読まないでください。

■使い込み社長の反撃1
「使い込み社長」
友達の社長が新しくベンツを買ったらしいけど、うちぐらいの会社の規模だったらやっぱりベンツくらいは乗っていないとカッコつかないよ。会社の経費にもなるらしいし。

「お金を貯める経理担当者」
以前税理士が言っていたように、中古車の方が減価償却上有利らしいです。
それと、よく税務調査で本当に会社の仕事で乗っているかどうかが問題になるようですので、きちんと「運行記録」をつけてもらう必要があるようですよ。社員もきちんと行き先や目的を報告していますので、示しがつかなくなってしまいますのでよろしくお願いします。
もし、個人的な使用ばかりだと過大な役員報酬として損金に入らないらしいので、それならいっそのこと役員報酬から天引きの方が税務上有利ですね。
そうそう、最近飲酒運転が社会問題になっていますし、ちょっとでも違反があったりすると社会問題になりかねませんから注意してくださいね。


まぁ、ここまで言われると、開き直って恥をさらすか、そんなボロ車にここまでして乗りたくない と思うでしょう。  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 09:28お金が貯まる会社のつくりかた

2006年12月06日

超強力!貸付金強制徴収システム

だいたい銀行の話を出すと、普段わがままな社長も渋々従う事が多いようです。
上場準備企業だと、証券会社や監査法人、しっかりしているところだと監査役にチクチク言われるので良いのですが、一般のオーナー企業だと、銀行の話が一番です。

さて、たいそうな名前ですが、しくみは簡単で、役員報酬の明細の控除項目に「貸付金返済」と言うのを作って、毎月一定額控除するのです。
これだけです。

ただし、順番を間違えないでくださいね。
1.キャッシュカードを取り上げる。
これで傷口が広がらなくなりました
2.貸付金額と利息を確定するために契約書を作成する。
税務上のメットを強調しつつ押印を迫る
3.契約書に返済予定表をつくる
あまり長期の返済にならないように金額を設定する(とりあえず元本だけで良いです。)
さぁ、外堀が埋まりました。
4.給与天引き開始あとは時間の問題です。利息は計算が面倒なので、まとめて最後に払ってもらってもかまいません。月末残高に利率(年利の1/12)をかけて計算して未収入金にしておけば大筋はずれないと思います。

これで、いっぱしの会社になれそうです。

さて、そうすると使い込み社長の反撃がいろいろと予想できますので、事前に想定問答集を考えておきましょう。  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 23:59お金が貯まる会社のつくりかた

2006年12月05日

役員貸付金で気をつけること

ついつい社長が会社のお金を持ち出しすぎると、役員貸付金が発生してしまいます。

そうなると、こんな事が発生します。

・会社に約4.1%程度の高利の利息を支払う必要がある。
・会社は受取利息が増えて税金を取られる。
・借入がある場合、銀行に理由を説明しなければいけなくなる。
・もし前期から増えていたりすると借入に悪影響が出る

ということで、あまり良いものではないです。
利息についてはきちんと契約を結びさえすれば市場金利程度の利息でかまいませんが、いずれにせよ利息は支払わなければいけません。

問題は銀行の方で、きちんと減らしていかないと、せっかくかしたお金が社長の個人的な支出に使われてしまうことになりますので、いろいろと問題が出てきます。

これ以上増えないようにしたら、次は実際に減らしていく方法ですね。  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 23:59お金が貯まる会社のつくりかた

2006年12月04日

会社からお金を持ち出す社長からお金を取り立てる方法

会社の銀行口座のキャッシュカードを持っていて、いつでも自由に会社のお金をおろすことができる社長、いますよね。

いざというときは自分の口座からお金を支払うので、口座が一緒といえばそうなのですが、ついつい引き出しすぎになりかねません。

まずは、キャッシュカードを取り上げて会社の担当者が管理するようにするか、よっぽどのことがない限り使わないようにするのです。
そして、定額のお給料と会社の経費を立て替えた部分だけを支払うようにして、追加の発生を防ぐようにします。

次回に続く。  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 15:12お金が貯まる会社のつくりかた

2006年12月03日

「中国ビジネスは怖くない」

1日に千葉で講師をしてきました。
時間の関係で、そんなにたいした内容を話したわけではないのですが、中国ビジネスの話で、失敗談やリスクの話以外の話を聞けたのは初めてらしくてえらくびっくりされました。

ちゃんとリスクを抑えつつ、信頼できる人に頼みながらビジネスを進めれば、どう考えても儲かるのですが、失敗した人が必要以上に騒ぎ立てたり、実際は成功しているのに税務署が怖くて本当の事を話さない人が多いらしいのです。

サービス業という他の業界では常識のことでも、案外新鮮な事ってあるんですね。  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 17:56その他

2006年12月01日

割引をもらいました

毎週iPodにセミナーをダウンロードして電車で聞いているのですが、ひょんなことから割引の枠をもらいました。
いつになるかはわかりませんが、私も音声セミナーで出演するらしいです。

たまにはちょっと知的なクリスマスも良いかもしれません。


■ セミナーズクラブ・クリスマスクルージング

経営者・起業家が集まるセミナーズクラブの交流会。
意識の高い会員と有名経営者、講師、メディア関係者
(出版社、新聞社など)が集まる他にはないイベント!
東京湾のクルージングで素敵なXmas をお楽しみ下さい。

■ 日程 2006年12月16日(土)
■ 時間 19時00分 〜 22時30分
■ 受付開始 18時30分
■ 会場 クリスタルヨットクラブ
■ 会場住所 東京都品川区東品川5-9-16 クリスタルヨットクラブ
■ アクセス http://www.crystal-yc.co.jp/about/access.html
■ 持参物 服装はセミフォーマルでお越しください

※ お気に入りの書籍をプレゼント交換にお持ち下さい

一般参加は、18,000円ですが、今回はセミナーズクラブ講師
からの紹介と言う形で参加費15,000円となりますので、
ぜひご参加下さい。

詳しくはこちら
http://www.seminars.jp/user/seminar_d.php?sCD=8317

上記のページからお申込みの上、銀行振り込みまたは
クレジットにて参加費をお支払いください。
ご招待状をお送りいたします。

あるいは、参加のご連絡だけ頂いて、当日お支払い
頂く形でも結構です。(会場でお名前を告げてください)
参加人数に限りがありますので、お早めにご連絡下さい。



ということですが、今気づいたらもともと月2000円の会員になれば、その方が安いですね(笑)  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 23:59その他