2008年01月30日

経営者保険の取材がありました

今日は、ドリームゲートで経営者保険の取材がありました。実は保険って、儲かっている会社しか入っていない場合が多いのですが、儲かっていないからこそ必要な最低限の保障があるのです。

というか、自分でしゃべっていていろいろとまとまってくることがあるのですが、今日はまさにそれで、我ながらいいことを言ってました。

会社を始めるからには、いろいろな人たちと関係ができてきます。もし自分に何かあった場合に、「後は知りません」とはいえないぐらいの責任があるのです。もしもの時に最低限残務を完了させて、従業員に退職金(できたら遺族のために自分にも)ぐらいは支給できる金額の保険は、社長の責任を果たす意味で必要になってくるわけです。

いつもがんばって働いてくれている従業員や、お世話になっている取引先の方々に迷惑がかからないように、きちんと事前に準備しておきましょう。

ちなみに、あまり知られていませんが、私自身ファイナンシャルプランナーですし、どこかの代理店になっているわけでもないので、保険に関する中立的な立場での相談も受け付けてます。お気軽にどうぞ。  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 23:14お金が貯まる会社のつくりかた

2008年01月29日

こっそりおもしろいサービスをしています

今日もそのサービスを行ってきたのですが、備えあれば憂いなしという類のサービスです。

簡単に言うと、税務調査の事前準備です。税務署側がつつきそうなところを事前に指摘して、どう答えると正しく理解してもらえるのかとか、そもそも要求されそうな資料は事前に準備しておくと正しい処理を簡単に確認してもらえるというようなコンセプトに基づいたサービスです。

調査官も会社のことをあまりわからずに調査に来る場合も多く、事前にわかりやすい受け答えや、資料を準備しておくと、早く帰ってくれる!ということです。

なにしろ、税務調査期間中は調査に協力する義務がありますから、重役の時間も取られてしまいますし、会社の収益に悪影響が出てしまいます。また、従業員にも「何かやましいことがあるのではないか」という疑いの目で見られることもあり、どうせ正しい処理をしているのであればとっとと確認していただき、お帰りいただくのが一番会社のためです。

これも、私が起業家として考えた場合に、こうしてほしいと思っていることから出てきたサービスでして、そもそも悪いことを一切していないにもかかわらず、仕事のじゃまをされるのはたまらないということから出てきたニーズです。
なかなか税理士でこういったサービスを提供している人がいなかったので、さっそく我々が作り上げたわけです。

通常、私の他にもう一人、会社のことを全く知らない従業員を連れて行きます。案外、わからないなりの素朴な質問が出たりするので重宝します。  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 23:35お金が貯まる会社のつくりかた

2008年01月29日

ウェルス マネージメント エキスポ2008終了

26日の土曜日にウェルス マネージメント エキスポ2008が開催されました。私は運営側で参加していましたが、すごい熱気のイベントでした。

豊かな人生を送るための投資とビジネスの話でしたが、仕事の合間で耳に入ってくる話が、興奮するものばかりで、かなりのインスピレーションを受けました。お客様の満足度も非常に高く、運営側としてもうれしい限りです。

さて、今回はいろいろな学びがありました。
とにかく4000人近い人が会場に出たり入ったりしますので、安全にかつ気持ちよく移動できるように、スタッフを配置したり、対応を考えたりと、やることはたくさんありました。
スタッフも50人ほどで誘導にあたりましたので、チームわけをしてリーダーを決めて、それぞれに仕事の説明をして、どうしたら効率よく動けるかを考えたりと、まるで会社を経営しているような仕事です。
私自身の準備不足もあり、かなりの距離を走り回ることになり、まだまだだなと実感させられました(一人だけ筋肉痛です。。。)。
なんとか、目標を達成でき、多くのお客様に満足してお帰りいただいただきつつ、スタッフの笑顔がたくさん見られたのがうれしかったですね。

裏方の仕事からでも、多くのことを学べるものです。  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 00:38お金が貯まる会社のつくりかた

2008年01月29日

BIG tomorrowにアストラットの記事が掲載されました

49458.jpg
BIG tomorrow3月号25ページに当社の記事が掲載されました。
ぜひご覧ください。  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 00:21お金が貯まる会社のつくりかた

2008年01月24日

起業するのにどこかで絶対必要な手続き

今日は、一番最初にドリームゲートを立ち上げた吉田さんが代表をしているL2Lのセミナーに参加してきました。

そこで話題に上ったのが、この「辞表」のフォーマットです。
吉田さんが、セミナーの参加者に会社を辞めて早く起業するように促す場面をよく目撃するのですが(今日も目撃しました)、それなら、辞表のフォーマットぐらい準備しておいた方が親切ではないかなどと話をしていたので、さっそく私が代表して作成したわけです。

せっかくですから、会社を辞める前にしておくべきことも私なりに書いておきました。

フォームはこちらです。

熱くなって、いきなり提出してしまう人がいないとは限りませんので、少し会社設立についての勉強をしてからしか開けないようにしてあります。
(一応しゃれのつもりなんですけど・・・。)  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 23:35お金が貯まる会社のつくりかた

2008年01月24日

節税の無料e−bookを作ってみました

メールセミナーの登録者がものすごい数だったので、ビックリして原因を探してみました。

どうも、先日節税の無料e−bookをつくってセミナーズに登録申請しておいたのですが、今日公開されたばかりみたいで、ここからの登録がとんでもない数になってました。

とてもブログに書けないような内容なのですが、見つかってしまったという感じで、ビックリしました。セミナーズ恐るべし!

ちなみに、土曜日のウェルス・マネジメント・エキスポには私も参加する予定です。  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 01:05お金が貯まる会社のつくりかた

2008年01月23日

今日良かった出来事

・採用で多くの方が応募してくれること
・お仕事の依頼を3件いただけたこと
・朝飲んだコーヒーがうまかったこと
・財布の中にたくさん溜まっていたジャリ銭を寄付したこと  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 01:02お金が貯まる会社のつくりかた

2008年01月21日

事業目的の決め方

会社を設立される方で、ご自分で書類を作成する場合に事業目的を不適切に決めてしまい、結局何業なのかわからなくなったり、後日許認可関係や資金調達時に大きなマイナスになってしまうことが多いようです。

確かに、会社法が施行されてからおおざっぱな内容でも登記自体通りますが、だからといって何でもいいというわけには行きません。

後で苦労される前に、きちんとご相談いただければ何パターンかご提案しますので、お気軽に無料インターネット相談からご相談ください。

もし、料金を払ってもいいという方はご連絡いただければプランジャパンに寄付するための口座を別途ご連絡します。  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 00:26お金が貯まる会社のつくりかた

2008年01月18日

弥生製品の割引券

弥生会計08、弥生販売08、弥生人事給与08、弥生給与08、弥生顧客08の割引券を10枚もらいました。

ビックカメラ新宿西口、有楽町別館、池袋パソコン館でのみ使えるようです。

ご希望の方がいらっしゃいましたら弥生割引券希望とご記入いただき、住所とお名前を教えてもらえれば郵送します。

ご申し込みはこちら (SSL暗号化対応)

プライバシーポリシー  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 11:40お金が貯まる会社のつくりかた

2008年01月18日

サラリーマンがどうやってベンチャー企業に投資すればよいのか

49166.jpg
今回改正予定のエンジェル税制が施行されると、全く株式投資をしておらず、売却益を出していないサラリーマンに対しても寄付金控除として減税の効果が及びます。

しかし、出資を募集する側としても50人以上に対して「出資してもらえませんか」というような募集をしようとすると、有価証券届出書などを提出しなければいけないことになり、一般的には行われないと思います。
当然、不特定多数の方が見るWebサイトやブログなどで公に募集するのもこの規制に引っかかってくると考えられます。

そうすると、エンジェル(投資家)とベンチャー企業を結びつける人の存在が必要になってきますね。

ベンチャー企業への投資は非常にリスクが高く、会社がなくなってしまって投資額がゼロになってしまうようなことも起きてきますし、きちんと投資家に対して財務報告を行う力も求められてきます。

外部から出資を受けるからには、オーナーの都合だけで好き勝手に節税をするなどと言うこともやりにくくなってきます。

このようなことから考えると、ベンチャー企業の目利きと、投資家への報告をきちんとできる専門家が必要になってきますね。

おもしろくなってきました。  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 00:52お金が貯まる会社のつくりかた

2008年01月16日

新エンジェル税制元年

今日は新エンジェル税制についての新聞記事が出ていました。
何しろサラリーマンが投資するだけで節税できるのがすばらしい!

やはり見ている人は見ているんですね。

詳細が決まるのが待ち遠しくてしかたありません。

適用第一号を取りたいと思うのですが、さすがにうちは古すぎるので、4/1時点で設立第1期中の会社で適用要件を満たせそうであれば格安で申請を代行しますよ。

ご希望の方がいらっしゃいましたらインターネット相談で申し込んでみてください。

日本版LLP第一号を取ったときを思い出しますね。

新エンジェル税制の詳細はこちら
エンジェル税制ドットコム」  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 23:46お金が貯まる会社のつくりかた

2008年01月15日

いい加減、同じことを毎回説明するのに飽きました

会社を創りたいと言うことで相談される方が非常に多いのですが、別に同じ内容を何度も説明するのは簡単と言えば簡単なのですが、どうも個人的には飽きてしまいます。

せっかくの面談時間を無駄にしないためにも、無料メールセミナーにまとめてしまいました。

自分で書いてみて、よくこんな裏技を毎回しゃべっていたなとビックリしますが、ちょっとだけ中身をお見せします。

・消費税を合法的に財布に入れてしまう方法
・助成金をできるだけ多く、確実にもらう方法
・役員報酬と福利厚生で合法的に税金を安くする方法
・特殊支配同族会社規制を合法的に外す抜け道
・返せなくなるリスクを負わずに銀行借入する方法
・決算期と節税の意外な関係
・事業承継と相続で税金を取り返されない合法的な抜け道

まぁ、こんな類の内容です。

さっきできたばかりなので、当面は無料でテスト配信してみます。
考えてみたら、これ売れますね!

私が経営者だったら買いたいですよ。このノウハウ。

無料でこのノウハウを手に入れたい方はこちら
起業家のための「得する会社設立」7つの秘密  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 23:41お金が貯まる会社のつくりかた

2008年01月11日

法定調書のシーズンに毎年思うこと

1月は税務署などへ提出書類が膨大になります。
毎年思うことは、これ、きちんと準備しておけばボタン一つで出るのですが、なかなかそのようにならないのですよね。

提出期限が1月末と思っていると、どうしてもそれまでにやればいいかという気持ちが出てしまいますが、本当は毎月きちんと集計しておくのがベストなわけです。

皆さんの会社はいかがですか?  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 01:10お金が貯まる会社のつくりかた

2008年01月10日

就業規則につける意見書

従業員が10人以上いる場合就業規則を作成して労働基準監督署に提出しなければいけません。

その際に添付するのが従業員代表の意見書です。

これにどんな意見がかかれるのかについては、個人的に深い興味を持って見ております。

ダントツに多いのは「特にありません」というやつです。
少なくても何か書いてもらわないと提出できないのでという理由ですね。

次に、「良いと思います」という類のやつです。
このあたりになってくると、ある程度会社の息がかかった従業員なのかなという想像が働いてきます。ある程度肯定の意思表示ですね。

その一方で、「有給休暇をもっと増やしてほしいと思います」とか言う内容の意見書、これいいですね。最後に抵抗って感じです。
といっても、あくまで意見書はただの意見書ですので、そんなの無理ということでそのまま提出できます。次回の課題言うことになるのが一般的です。
あくまで、セレモニーですからね。
でも、個人的にはこういうの好きですね。

本気で従業員の意見を取り入れるのであれば、セレモニーの前にきちんと労働法に詳しい従業員や、ある程度リーダーシップが取れる従業員とお話し合いの場を設けると良いでしょうね。そうすると、どうしてこの就業規則が作られているのかを理解してもらえるし、積極的に会社のためにがんばろうという雰囲気を醸成できます。
考えてみればその通りで、会社が儲からなければ給料も増えませんからね。

きちんと話し合った場合の意見書っていいんですね。
つまり、「いついつこれこれ、きちんと話し合ったことが盛り込まれているので、よい就業規則ができあがったと思います。」などという表現が入っているのを見つけると、神々しく光っていますね

やはり、従業員と使用者側のベクトルが同じ方向に向いている会社は強いです。  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 01:37お金が貯まる会社のつくりかた

2008年01月09日

書類と本の大掃除

どうも、本と書類はどんどんとたまっていく一方のようです。

とりあえず、段ボール箱1つ分の本を捨ててみましたが、あふれかえっている本棚のスペースはたいして変わりません。

次に、いつか使うかもしれない思って取っておいた書類も、ばっさりと捨ててみました。こっちはだいぶスペースを確保することに成功しました。

本当に、どんどん書類ってたまっていきますよね。
「そのスペースにも家賃がかかっているんだ」などと上司に言われたことを思い出し、今頃になって妙に納得しました。  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 01:00お金が貯まる会社のつくりかた

2008年01月08日

田舎で同窓会してきました

今年は一番下の娘が風邪で熱を出してしまったため、家族で帰省するのは取りやめになり、私だけ実家に帰省してきました。

ちょうど中学校の同窓会があったので、それにあわせての帰省です。

5年前は小さい子どもをかかえたお母さんが見受けられたのですが、今年はさすがにいませんでしたね。これって年を取ったと言うことなのかもしれませんけど。
東京にいると景気がいいのかなと思っていましたが、田舎に帰ると結構寂れていまして、あまりいい話が出てこないのがちょっと気になりました。
離婚した人もたくさんいましたし、お店を閉める人や、働きに出る人もいました。

うーん、これが地域格差ってやつなのかなと実感して帰ってきました。ちょっと複雑な心境です。

ちなみに、私は酒を飲まないのですが、午後2時から午前2時まで、しらふでついて行く強者です。案外、酔っぱらった人の話をしらふで聞いていると、素の言葉が聞けておもしろいものです。(こちらのテンションは自分でコントロールしていますけど)

昨日から事実上の仕事始めなのですが、お仕事がたくさん舞い込んできて、やっぱり東京の方が居心地がいいなと感じる次第です。  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 00:55お金が貯まる会社のつくりかた

2008年01月01日

あけましておめでとうございます

48778.jpg
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

独立してから3年目になりますが、ここまでこられたのもお客様や従業員、家族、そして周りで支えてくれる多くの人たちのおかげかだと思います。本当にありがとうございます。

今年は投資という意味を込めて、次のステージに向けた動きをしていきます。もともと私は行政書士の業務を行っているのですが、やはり法律面での体系的な知識が日々の仕事の中でどうしても欠かせないと思うようになりました。
以前、弁護士の資格を調べたときに、司法修習という合格後の研修時に公務員としての給与が出てしまうため、税理士を廃業しなければいけないというデメリットがありました。しかし、給与から貸与に変わることがすでに決まっていますので、ようやくこの問題がクリアできるようになりました。

ということで、昨年はロースクールの受験をし、大宮法科大学院大学の夜学のコースに特待生で合格しました。このロースクールは、第二東京弁護士会が作ったロースクールで、非常に実務色が強い教育に特徴があります。ものすごくおもしろそうだったので、結局ここしか受験せずに、すぐに決めてしまいました。

4月から3年間、夜間と土曜日の時間がほとんどふさがってしまいますが、好きな勉強がきちんとできるというのは、案外楽しいもので、時間を見つけながら法律の本を読みあさっています。
また、勉強したことがすぐに実際の業務につながるというのが我々専門家の大きなメリットでもあり、モチベーションにもつながります。

資格を取ってしまった後は勉強しないという方も中にはいるようですが、この業界にいる以上、一生勉強なのかなと思います。(それがまた楽しいのですけどね)



さて、話は変わりますが、今年のトピックは「新エンジェル税制」だと勝手に思っています。
なにしろ、こんなすごいことになりそうです。
サラリーマンでも節税になるし、しかもベンチャー企業に投資するだけいうかなりすごい制度
・もし、何年か後に上場でもしようものなら大金持ち
・以前の制度と異なり、適用要件がかなりゆるくなりそう
・寄付金控除の枠内なので、他に株式投資をしていなくても節税になる
・税額控除ではなく、所得控除なので、いっぱい所得がある人ほどメリットがでかい
・成長志向のベンチャー企業にお金が集まる仕組みになる
・本物のベンチャー企業を見つける目が重要性を増す
・事前に資本政策をきちんと立てておくというニーズが増加する
・有償の新株予約権の発行と評価の業務が増加する
・会社設立が増加する
・実際に投資してしまった後でもこの税制の適用の申請をすることができる
・成功者が出てくればベンチャー企業のイメージが良くなるかも
・成長志向のベンチャー企業は、仕事をしていておもしろい!

というような感じで、今年はよい年になりそうです。
ちなみに、まだ法律は通っていませんが、民主党ももともとこういうのやりたいって言ってましたので、おそらく大丈夫でしょう。

ここは一つよろしくお願いしますよ!  

Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 22:40お金が貯まる会社のつくりかた