2006年12月19日

固定資産が減るとお金が増える?

景気が悪い会社の決算書の貸借対照表を見るとこんな特徴があります。

・固定資産が多い!

しかも、毎年金額が変わっていない。

何でかって?
法人の場合、減価償却をするかどうかは税務上自由なので(会計上は必須)、利益が出ていないと償却しないのです。つまり、後々のために取っておくということをしたりします。

じゃあ、利益が出たらどうなるかって。
そりゃ、きちんと上限いっぱいまで償却するわけです。

今度95%までしか償却できなかったのが、全額償却できるように税法が変わるとか変わらないとかニュースに出ていますが、これも、費用になる部分を増やしてくれる改正です。

とにかく、とっとと固定資産を費用化してしまえば、税金が安くなることを通してお金が回収できるのです。

で、ここからがポイントなのですが、将来の資産買い換えのために定期積金等にしておくのです。そうすると目に見えてお金が貯まっていきます。

資産が減るとお金が増える。→これ本当!


同じカテゴリー(お金が貯まる会社のつくりかた)の記事
セミナー情報
セミナー情報(2010-11-24 00:36)

書籍が出版されます
書籍が出版されます(2009-01-06 10:15)

新年のご挨拶
新年のご挨拶(2009-01-05 12:43)


Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 23:59 │お金が貯まる会社のつくりかた