2010年11月27日

減らすのだったらどっち?1.資産、2.負債

減らすのだったらどっち?
1.資産、2.負債

資産は、貸借対照表の左側に載っかっているものです。
例えば、売掛金、在庫、貸付金、有価証券、建物や土地、設備や備品、パソコン、車など金目のものがたくさんありますので、これを見ているとちょっとゴージャスな気持ちになれるかも。

負債はというと、貸借対照表の右側に載っかっているものです。正確には、右側の上の方です。
例えば、借入金、買掛金、未払金、預り金、未払法人税等、未払消費税などがあります。ちょっとあんまり気分がいいものではないですよね。特に税金とか。

皆さんはどっちを減らしたいですか?

やっぱ、借り入れとか減らしたくないですか。
借りているものですし、減ってくると気持ちが楽になりますよね。

うちも借り入れがだいぶ減ってきて、あと1年ぐらいでなくなってしまいますね。
ちょっと気分がいいです。

気分がいいから終わり。






えっ、本当に終わり。




嘘です。

しかも大嘘です!


負債が減ると、もう一つ減るものがあります。

そう、それが現金預金、つまりキャッシュです。

もれなくお金がなくなるのです

みなさん、無意識のうちに負債を減らそうとするのですが、それ、無意識のうちにお金がなくなっていきます。

もちろん、返す見込みのない借り入れをしろというわけではありませんが、この傾向を知っているかどうかがとても重要なのです。


負債は増やせば増やすほど、支払を待ってもらえますので、その分キャッシュが増えるのです。


キッシュは入ってくるお金より出て行くお金が少なければどんどん貯まります。
将来減ることがわかっていたとしても、誰がなんといおうと、現在のキャッシュ残高はこの流れで決まります。


「入りを多くして出を減らす」


これは、皆さんよくわかるのですが、それが貸借対照表の話になると、なぜか思考停止に陥ってしまったりする方が多いのです。



資産の方は、お金が形を変えているものですので、増えれば増えるほどキャッシュがなくなります。
だから、減らせばいいのです。


みなさん、無意識に資産を増やしてしまいますので、そういう傾向があるということだけ覚えておいてくださいね。


きっと、必要なときに思い出します。


ちなみに、大嫌いな税金も、負債に乗っている限りまだ払ってませんので、キャッシュは減らないですからね。念のため。



P.S.12/6(月)14時から西新宿でセミナーを行います。

ライブセミナーはこちらからご申し込みいただけます。→セミナーズ
遠隔地の方はインターネットから参加できます。→ライブカレッジ


同じカテゴリー(Q&A小ネタ集)の記事
相続説増税のゆくえ
相続説増税のゆくえ(2010-12-24 19:54)


Posted by ユナイテッド・アドバイザーズ株式会社 at 01:16│Comments(0)Q&A小ネタ集
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。